レンタルスペース・お申し込み用紙

主に若手クリエイターの作品発表の場や制作活動の場としてご利用いただくことを想定しています。

お申し込み・ご利用の流れ
展示場所としての利用

平面作品(絵画、グラフィックデザイン、写真、書など)、立体作品(彫刻、プロダクト、建築など)の他、映像や服飾などジャンルは問いません。

イベントとしての利用

それぞれ10人程度のワークショップ、上演会、朗読会、撮影などにご利用いただけます。

飲食物の調理、販売はご遠慮いただきますが、イベントで提供する軽食やお飲み物のご提供は主催者の管理のもとで可能です。また、軽食やお飲み物のご用意は、弊社の酒屋部門からの手配も可能ですので、ご相談ください。

制作場所としての利用

現状復帰を条件に、作品の制作場所としてのご利用が可能です。作品製作中の一般への公開、非公開は利用者の判断にお任せいたします。

完成後は、そのまま公開いただいても構いませんし、別の場所で展示いただくことも可能です。

ショールームとしての利用

雑貨やアパレル、紙や素材、工芸品などのショールームとして展開できます。物販も可能です。

企画展・コンセプト


gallery to plusの企画キュレーターが選考、招聘するクリエイターによる展示を行います。
デザインやアートといった創作活動のみにとどまることなく、形になりにくい表現行為までを広く発表、発信していきます。特に、各地域との関わりを感じられる展開を目指してまいります。

 

Plan

以下の図面のクリックで詳細な図面(2ページ目)をご覧いただけます。

g-plus_plan

(左:地階 右:1階入り口)

詳細図面(PDF):

お申し込み・ご利用の流れ
 

ギャラリーのご予約状況

Loading...
<< 前月 | 次月 >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30  

緑色の部分の日程のご予約が可能です。

赤字やオレンジ部分はご予約できません。

ご予約はご利用日の6ヶ月前より承ります。

ご利用お申し込みページへ

お問い合せページへ

※ 公開の展覧会開催中以外は、一般の方の立ち入りができませんことご注意ください。

ギャラリーの空間

DSC09540

_DSC4644

_DSC4659   _DSC4680 のコピー   _DSC4702

四隅の角に丸みを持たせることで、空間全体に柔らかな白い光が回り込みます。

入り口の青く輝くネオンサインが場所の特徴を印象付け、催事情報はデジタルサインで映し出されます。